電気自動車ならぬ原発自動車

“電気自動車は走行時にCO2をださない”というフレーズが耳に付くがその電気を生み出すには原発がかかせない。そして全ての車が電気に変われば今の倍の原発が必要になるらしい。とここで気がつくのは昨今の原発を増やすという政策だ。原子力施設を建設するのに莫大なCO2を発生し、処理方法もハッキリしない危険な放射性廃棄物を生む。まるで詐欺師じゃないか。今日のサンプロこ後続番組であるフロントラインでそういったニュアンスの発言があったが、受けてたつ古川大臣はその質問には答えなかった。どんな答えを出すかワクワクしたが番組は別な方向へとへシフトしてしまった。
東芝とビルゲイツのMS原発は劣化ウランを使うってことだけどプルサーマルと同じでリサイクルっぽいイメージが気になる。
原子力発電で働く隠された被爆者のドキュメント

リンク: Nuclear Ginza


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック