電気自動車ならぬ原発自動車

“電気自動車は走行時にCO2をださない”というフレーズが耳に付くがその電気を生み出すには原発がかかせない。そして全ての車が電気に変われば今の倍の原発が必要になるらしい。とここで気がつくのは昨今の原発を増やすという政策だ。原子力施設を建設するのに莫大なCO2を発生し、処理方法もハッキリしない危険な放射性廃棄物を生む。まるで詐欺師じゃないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もういいよ技術革新は

どんな技術革新も環境破壊をともない現在の状況をもたらした。それを改善するための新しい技術もまたしかり。科学者は自己満足ため自分の研究にのめりこむだけの人もいるのではないだろうか。宇宙の果ても知りたいしビッグス粒子も見つけたいなんてのは確かに興味をそそられるけど、その先には人類の滅亡があるのではないか。45億歳の地球にとって人類の出現なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミフルと甘味料アスパルテーム

お友達がファミレスで食後のコーヒーに なんのこだわりもなく ダイエット用のお砂糖を選んでた。私はblackなのでああいうものにさわったことないんだけど 話がつまんないので 何気なくその小さな袋の裏を見た。細かいのでよくはみえないけど 「味の素」と「アスパルテーム」ってのは読めた。帰ってからネットで調べるとこの甘味料の認可に ラムズフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンビニのCM

なにげに聞こえたCM「保存料も合成着色料もつかっていません!」 この上なく安全って聞こえるけれど 当然ながら食品添加物のなかの危険なものにはだんまりだけど また最近変わった。なんと「おいしさのために必要なもの意外はいれてない」とか。 ああ~~化学調味料なんかたっぷりはいってるとおいしいし 着色料はなくとも変色防止剤ぐらいはなけりゃ見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

食品の裏側

無着色明太子 添加物はどっさりなのに着色料が使われてないというだけで安心感を与える。 特売ハム    100gの肉から120gのハム 注射器で塊肉に水を注入して添加物で固める. 低塩もの    塩分を減らした分だけ添加物で調整している。           保存のためソルビン酸 塩分が半減したと思わせるための甘味料 玄米や三温糖…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピクルス

塩、砂糖を入れたお酢を沸騰させないように弱火にかけ、香辛料(タカノツメ、コショウ)冷ましてからビンに移し、千切りにしたタマネギやニンジンと一緒に、塩漬けしたきゅうりを入れる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新自由主義(ネオリベラリズム)

■共謀罪は悪事の相談でなく、悪事を暴く相談にかけられる 悪いことをしようと相談したら逮捕されるのが共謀罪だと思っていたら大まちがいだ。 共謀罪の目的は、どんな無茶をしても、権力に結びついていれば安泰で、それに抵抗しようとすると相談しただけで逮捕されるということ。 ・一部の「勝ち組」が、国内でも国外でも非道な利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィボナッチ数列と黄金分割

 1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144・・・  フィボナッチとは13世紀イタリアの数学者の名で、彼は特異な数列を発見し ます。この数列は1、1という二つの数字で始まり、次にこの二つを足してその 結果を数列に加えていきます。  この数列には特徴的な性質がたくさんのあるのですが、例えば34以上の隣り …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袋田の滝

バス旅行で常磐道の小菅あたりで左側にしゃれた建物が見えた。 さっそく帰ってヤフーの航空地図をしらべると なんとそこは東京拘置所 高速から見ると上のほうしか見えなくて屋上のヘリポートが水平にみえる 長福寺の山門とソーラーパネル ここでお昼の精進料理 本堂のソーラーシステムのモニター
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可塑剤 PCB ダイオキシン

 可塑剤とは、ある材料に柔軟性を与えたり、加工をしやすくするために添加する物質のことです。  可塑剤は主に、塩ビを中心としたプラスチックを軟らかくするために用いられ、そのほとんどが酸とアルコールから合成される化合物(一般にエステルといわれるもの)です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型のごみ処理工場

大量の処理能力をもつということは、それだけの量の廃棄物をたえず必要とするということなのである。コンスタントにある程度の量が集まらないと、ダイオキシンを出さない焼却温度を維持することもできない。 自治体や企業の間でのゴミの取り合いで、ゴミの大量生産・大量消費にむかっている。  ドイツをはじめとするヨーロッパでは、ダイオキシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年次改革要望書

アメリカから日本に毎年10月に通告される‘年次要望書’が今回の小泉郵政改革を期に人々の目に触れる機会が増えている。 その要望は「電気通信、情報技術、エネルギー、医療機器・医薬品、金融サービス、競争政策、透明性及びその他の政府慣行、民営化、法務制度改革、商法、流通」とあらゆる分野にわたっている。かつその要望が実に微に入り細にわたり書かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境ホルモン

環境ホルモン汚染が1億とか1兆分の1という低濃度でホルモンを撹乱することから、これまでの化学物質汚染での検査法を根本から見直すべきだという。物質によっては低濃度であればあるほど悪影響をもたらすものも分かってきており、基準値以下の低濃度であるから安全だとは言い切れなくなってきている。通常ではそれら有害化学物質は量が多ければ、濃度が大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税比率のごまかし

日本の消費税を欧米並みの10%以上に上げようとしている。政府の議論の時に必ず出てくるのが、欧米との比較で、日本のような5%という低い税率は皆無だから、もっと引き上げていいという主張。  ところが、これにはごまかしがあって、日本の消費税はすでに税収の20%を超えている。これは英国などと同じ率。5%の消費税の日本の税収に ・日本の消費税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マオ

 1965年に毛沢東が発動したとされる文化大革命は、林彪国防相の謎の飛行機事故を経て、やがては江青ら四人組が主導権を握っていく。文化大革命を背後で操作していたのは特務機関の長・康生だ。彼は江青が毛夫人となる前から愛人だった。自分の愛人を毛沢東主席に献上する、これが康生がやってきたことであり、陰の指導者としての地位を確立する出世術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境ホルモン 猛毒ラップ

カップ麺も怖いが食品包装用ラップ ポリ塩化ビニリデン」や「ポリ塩化ビニル」は、燃やすと塩素を発生し猛毒ダイオキシンの発生につながります。また、このような塩ビ製ラップには、安定剤や柔軟剤として添加物が使われています。ラップが油性食品に触れたり、レンジでチン!することによって食品に環境ホルモンが溶け出す。 環境ホルモンというのは、化学合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光速30万キロメートル

相対性理論は光速30万キロを絶対的なものと設定しての理論。そして重力によって光のすすむ道が曲げられるのを空間がゆがむとしている。すべて光を中心にしているのがおかしい。何万光年もかかって地球に届いた星のひかり はたして今現在存在するのかどうか?
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

混合診療

自由診療が横行してしまって、医療機関が金儲けに走ってしまう可能性がある 頼んでもいないのに自由診療が施され、法外な診療費を請求されるかも お金持ちしか混合診療を受けられない 製薬会社としては、くすりを未承認のままでも儲かる  薬が承認されて市場に出て実際に患者さんに投与されるようになるまでには、製薬会社は相当のお金がかかりま…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more